一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

去年の今日、2006年5月14日(日)は初めてロードバイクで走った記念日。

5月11日(木)に購入して最初の日曜日に、ショップの朝練に参加しました。
コースは、ゴルフ場~合馬~畑貯水池~ローラーコースターでした。
メンバーは、オアシスさん、ヨッシー君、ケンの4人。
ヒーヒー言いながら、何度も待ってもらって、やっと走り続けます。
最後に、激坂を押したことが思い出されますネf^_^;
この日を境に、自転車に一気にのめりこんで行きますが(笑)


当時はこのコースがとても苦しかったのに、今は国東は走るし、ブルベに出ようとするし。
この一年は、たくさんの方と出会ってとても楽しかったです。

来年はどうなっているでしょうか?楽しみですが、無事に元気に過ごしたいです。

皆さんは去年の今頃は、どうしてましたか?

やっと、ジロを見ています。第3ステージ、どうなるかな?
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-14 23:53 | 自転車
朝9時に超人Dさんと待ち合わせて、近くの山に行きました。
自宅から、わずか15分の近いところなのですが、いい林道があるのです。
これまでは一人でしか来たことがなく、気に入ってもらえるかちょっと心配でした。

林道に入る直前にハプニング。
入り口のすぐ前にある家で、放し飼いにされている犬が3~4匹いるのです。
いつも吼えながら追いかけてくるので、気をつけているのですが、
今日はその中の黒いラブラトリーレトリーバーが、私の右脹脛を噛んだのです。
幸いロングスパッツをはいていたので、ひどくなくてよかったのですが、
スパッツをめくってみると、歯の痕がつき、2箇所が皮がむけて血が出ていました。

応急処置をしてそのまま走ります。久しぶりのダートの上りは辛かった。
途中に道の半分以上の大きな穴があいていました。
a0096787_810021.jpg

ここの下りは気をつけないと危ないですね。チェック!
やっと、約3キロを上りきりフェンスに到着。やっぱりこの区間はクローズしているのを確認。
途中、草もだいぶ増えているので、夏には道が見えなくなっているかもしれません。

ここで、左に分岐がありますが、後ほど戻る予定なので、もう少し上ります。
約2キロで次の合流地点、メインの林道と接続です。
半年振りにくると少し様子が変わって、舗装区間が増えていました。
高度は380メートル(サイコン読み)を超えているので、眺めがいいです。

舗装区間のアップダウンを走り、いよいよ秘密のトレイルに繋がる林道に入ります。
しばらくはダートの下りなので、気持ちいいです。Dさんがかっとんでいきます。
以前は草がボウボウで道が見えませんでしたが、きれいになって走りやすいです。

コンクリートの激坂を上りきった右の切れ目のような所が、トレイル入り口です。
早速、Dさんが下っていきます。初めて来るコースなのにさすがスムーズに走りますね。
私も続きますが、何回か脚を着いてしまいました。修行が足りませんね。
途中で記念撮影。
a0096787_8422136.jpg

変なポーズですが、実は足元が崖なので、怖いのですよ(>_<)
またDさんに先行してもらいます、しばらくすると前から「大穴~!」と声がします。
近づいてびっくり、道が陥没しています!
a0096787_8464631.jpg

ここも、要注意。チェックです。危ないので、押して通過です。
残りは大体いい感じでアップダウンを繰り返し、無事に林道に戻ってきました。
「景色もいいし、気持ちいいコースで気に入りました」とDさんに褒めてもらいましたp(^^)q
もう一回上って走ろうかとも思いましたが、今日はあまり時間がないので下って帰ります。

合流地点までは両側から草が伸びているので、体にバシバシあたります。
長袖を着ていてよかった。始めにきたフェンスに戻ってきました。
ここからはクローズ区間のDHが始まります。先ほどの大穴には気をつけてGO!
ただ、まれに人がいることもあるので、そこは当然考えなくてはいけませんが(苦笑)

「久しぶりに楽しかったです」とDさんから、感想をいただきました。
こちらこそお付き合いいただき、ありがとうございました。
今日はあまり時間がとれずにすみませんでした。次回は一日走りましょう(^O^)/

帰り道は犬が怖いので、横の川の道から下りました。次回からここを通ろう。
噛まれた傷のことですが、そのときは痛くはなかったのでそのまま走ったのですが、
帰宅して改めて傷をみると少し肉も削られていたのと、狂犬病が心配だったので、
病院に行きました。
狂犬病は国内では最近発症していないので、あまり心配はいらないそうですが、
犬の歯にいろんな雑菌がついているので、破傷風の方が怖いとのこと。
予防する注射をされ、薬をもらいました。そして、今日一日安静だそうです。

こんなに天気がいいのにすっごく残念です(T_T)
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-13 09:18 | 自転車

トレイル探検

今日は予定通りに、近くの山のトレイル探検に行きました。

詳しくは、明日書きます。

今日は疲れたので、もう寝ます。ごめんなさいm(__)m

5月20日のブルベ走行会に申し込みました。
参加される方、どうかよろしくお願いしますo(^-^o)(o^-^)o
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-12 23:56 | 自転車

週末の予定

昨夜の激しい雨と雷でびびった私は、今日は車通勤でした。
午後からの快晴に後悔しましたが、今朝の強風には安全第一かな、っと(苦笑)

今週末の日曜日は、夕方から仕事になりがっくり。せっかくの「母の日」なのに~。
土曜日は半年ぶりに、超人Dさんとうちの近所の山に行く予定です。
ここには、クローズになったダブルトラックがあり、豪快なDHが楽しめる予定です。
ただ、車がしばらく通っていないはずなので、砂利が浮いてグリップが危ないかも。
もう一つ、秘密のトレイルがあり、ここに行く道が廃道なので草ボウボウの可能性が大。
もし行けたら、どうなっているかを確認するつもり。下手すれば、担ぎばかりかも。

来週末5月20日の予定には、非常に悩んでいます。、
AJ 福岡 準備委員会が、主催するブルベ200キロの走行会があるのです。
どなたか参加されるのでしょうか?
5月13日が締め切りなので、早く結論を出さないといけないのですが、、、

1.津屋崎で、朝6時半に受付をしてもらうために何時に起床すればいいのか?
  前日が夜の10時くらいまで会議のため、ちょっと早起きに自信がありません。
2.装備の用意が間に合うか?指定の中で、不足しているものはベル、反射帯、
  キューシート。  反射ベストはナ○コで工事用を見つけました。
  ベルもすぐ買えるでしょう。  問題はキューシートホルダー。
  カンパなので、シマノのようにシフトケーブルがありません。
  フロントバックは持っていますが、マップホルダーがありません。

そんなことより160キロでヒイヒイ言ってるのに、200キロをほんまに走れんのか(爆)
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-10 23:36 | 自転車

テーマソング

先日紹介させていただきました「豚骨ピストンズ よかろうもん」のCDをゲット。
(このページから試聴できます)
よかろうもん
豚骨ピストンズ / / アップフロントワークス(ハチャマ)
ISBN : B000MV81HQ


気分が落ち込んでいたときに、車のラジオから偶然聞いたこの「よかろうもん」に
励まされ、初めて聞いたにもかかわらず、さびで一緒に歌っていました。

九州者なら、決して上手ではない彼らの歌をテーマソングにしたくなるでしょう(笑)
私は国東の苦しい場面で、何回も歌って乗り越えました。

仕事や家族のこと、他で苦しいことがあっても、「そげんたぁ、よかろうもん」と、
いつも言ってくれていた先輩を思い出すのです。

皆さんのテーマソングはなんですか?
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-09 23:05 | 出来事
さあ、やっと長い160キロを走り終えたら、無事に帰宅せねばなりません。
まず住吉浜リゾートから出るのが大変。バスは来るし左右に車があるし通過できません。
やっと、一般道路に出ても大渋滞。GWで遊びに来た人たちと重なり動きません。

ふと横を見ると、「杵築温泉」の看板発見。逃げ込みます。
駐車場はバイクを載せた車がいっぱい。風呂もレーパン焼けの人がいっぱい(^O^)
地元の方、ごめんなさい。単なるお湯でなく、ちゃんとした温泉で、
ぬるっとした感触が気持ちいいです。ゆっくり、1時間くらいいました。

帰り道はまだ渋滞していたので、山越えで豊後高田市、中津市を目指します。
途中で食事をしようとしましたが、結局行橋の浜勝で「梅しそ巻き」を食べました。
でも、疲れすぎたのか全然食べれず、ここでも助けてもらいました。

午後10時に家に到着。バイクと荷物を降ろしてもらって、みんなを見送ります。
かたづけは全部明日ということで、すぐ爆睡しました。
最後までお世話になりっぱなしで、ありがとうございましたm(__)m
本日(5/7)、ガソリン代の精算を済ませひと段落です。


ここからは、今回初めて参加しての反省と次回のイベントに向けての課題です。
思いつくままに書きますので、見苦しい時はお許しください。

バイク編
1.事前のメンテナンス不足。
  会場に着いてからリヤタイヤの傷を発見。もっと慎重に厳密にチェックするべし。
2.直前のセッティングを失敗。
  3日前にサドルを5ミリ後退させました。このとき約50キロ試走してとてもよかったが、
  その3倍の距離を走るのに体が順応していなくて、股間に痛みがきた。
  ポジションをいじるのは最低一ケ月前にしよう。

体調編
1.直前にオーバートレーニング。
 GWの前半の3日間で合計260キロ走っていた。しかもその前に膝に不安があったのに。
 無計画なトレーニングで、体が疲れていたようです。気持ちが高ぶるが抑えよう。
2.前日の寝不足とのみ過ぎ。
 仲間と行くとどうしても楽しくて、夜更かし&飲みすぎになりやすい。楽しいがほどほどに。

当日編
1.装備の失敗。
 膝の対策用にせっかくユニクロ「ボディテックタイツ」を買ったのに、熱いからと走る前に、
 脱いでしまった。途中で脱いで持っていれば、後半助けられただろう。
2.コースマップ。
 MTBレースと違って、試走ができないので、コースマップは必需品。残りもだけど、
 次がどうなるかわからないと、やっぱり走れません。プロフィールマップも作る。
3.補給の失敗。
 国東はお接待が有名ですが、食べ過ぎると消化に力が取られ、
 かえってハンガーノックみたいになってしまった。少ない量をチョコチョコ食べるように、
 次回はポケットに入れて、走りながら食べるようにしよう。
3.水分補給
 各エイドに水と薄い味のポカリがあったが、もっと濃いい方がいいので、
 粉末を持っていき、自分用のオリジナルを作ろう。やっぱりCCDがいいかな?
4.携行品の失敗
  日焼け止めとエアーサロンパスは必需品。今回は借りて救われましたから。

以上、思いつくままですが、次回に生かせたらこの経験は無駄にはならないはず。


今後のイベント参加の予定です。(あくまで希望なのですが)
1.7/29  阿蘇望 120km(ロード)
2.8/6   汗汗フェスタ 3時間耐久(MTBペア)
3.8/19  秋吉台 2時間耐久(MTBペア)
4.9/30  佐賀センチュリー天山 70km(ロード)
5.10/14 福岡センチュリーラン 90km(ロード)
6.10/?  下関サイクルマラソン 120km(ロード)
7.11/4  わらべの森 3時間耐久(MTBペア)

MTBの8月の二つは去年初めて参加したので、今年はリベンジかな?
ロードのイベントはどれも初めてなので、ちょっと不安が大きいです。
特に、最初の阿蘇望は手元のプロフィールマップをみているだけで、汗がでますf^_^;
まあ全部は無理でしょうが、出来るだけ参加したいですね。

これで、明日からの自転車通勤、復活の目標ができたぞ(^O)=3
ホントに大丈夫?体と財布(爆)
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-08 00:05 | イベント参加
松林の中の少し狭い道を進んでいると、スタート前に車からみた景色が見えてきました。

やっとゴールです。住吉浜リゾートのゲートをくぐり海岸をゆっくり進みます。
感動の余韻が体を包む、、、と思いきや、路面が悪くて股間に響き半べそです(>_<)
拍手をしていただく人たちの間を抜け、やっとゴールゲートが見えてきました。

突然携帯がなりますが、そのまま進んでいると私を呼ぶ声がします。
Bコース参加のS田さんでした。MTBレースのときもゴールで待っていてくれました。感激!

ゲートをくぐると、すぐにスタッフの人がたくさん集まり、背中のタグをはずしてくれます。
チェック表を渡すと、完走証をプリントしてくれました。

記録  7時間22分29秒
順位  639位(仮順位)


すぐに仲間が駆け寄ってきて、体を支えもらい囲まれます。
あまりに遅いので心配して、先ほど携帯に電話をしてくれたのでした。
感動のゴール直後の写真を、S田さんに撮ってもらいました。腰がヘロヘロ。
a0096787_19444143.jpg

隣でも記念撮影をしていますね(^O^)

他の人の記録を聞いて見ると、なんとクロモリさんは5時間1分!すげー!
5時間半~6時間半でみんなゴールをしていたので、待ちくたびれたことでしょう。

最後に、今日集まった「みんな」で記念撮影をしました。
バイクを車に積んでもらって(ヘロヘロで動けなかったから助かりました)、
会場を後にしました。


本日の走行距離   157.2km
平均速度        25.8km
最高速度        63.5km
走行時間       6時間5分23秒
総走行時間      4519km
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-06 20:05 | イベント参加
集団の後ろに付こうとペダルを回し初めて、すぐに異変が訪れます。

なぜか急に股間が痛くてたまりません。サドルに座る位置を前後したり、
ハンドルを握る位置を変えてみましたが、全然よくなりません。
トンネルを抜けて下りは立っていけるので楽になるのですが、
まったくシッティングができません。

Y川さんに先に行ってもらって後ろに付かせてもらいますが、
限界がきて、ついにはストップ。見送ります。

路肩に立ち何が原因か考えますが、今まで何度も長距離を走っていてもなったことがなく、
初めてこんなことになり思いつきません。しかたがないので股間をもみます(爆)
「変態じゃないですよー」と心の中で叫びながら、何分かマッサージ。
畑の納屋の裏ですから、誰も見ていませんが、かなり赤面しました。f^_^;
(後で、サドルをほんの少し下げるといいよとアドバイスをいただきました。メモメモ)

ついでにパンとバナナ、ジュースを補給。さらに最終兵器「アミノバイタルプロ」を飲みます。
しばらくして何かが効いてきたのでしょうか?よくなってきたので、再び走り始めます。

すぐにグリーンのどこかのショップのおそろいのジャージを着た、
3~4人のグループの列車が来たので、乗らせていただきます。
大体26~28キロのペースで進むので、今の私の状況ではちょうどいいです。

坂になると、前から遅れる人がいて、どうも女性のようです。
すると、前から男性が迎えに来て再びトレインで走ります。
なんとかこの女性をゴールまで無事に届けようと、みんなで進むのでしょう。
みんな疲れているのに、早くゴールしたいだろうに仲間を助けます。感激しました。

大分空港を通過するときに、ホーバークラフトが止まっているのが見えました。
写真を撮りたかったが、このまま通過。女性がなにか前の人に言っています。
パンを半分受け取っています。ハンガーノックだったのですね。
そういえば、私もと最後に残った「パワーバー」を食べます。

誘導により歩道を走ります。左手にはきれいな海。我慢できずに写真を撮りました。
a0096787_19202752.jpg

あっという間に誰もいなくなり、一人旅になります。
a0096787_19223714.jpg

しかたがないので、黙々とペダルを回して進みます。

「感動のゴールまで、残り5キロ」の看板が見えてきました。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-06 19:12 | イベント参加
「真玉粟島神社」の駐車場に、バイクスタンドが3列並んでいますが、
止めきれないバイクたちがそれに沿って、ずらりと寝ています。

まさに絶景。海の景色じゃないですよ、本当はきれいらしいが見てません(きっぱり)
こんなに自転車をみたことはもちろんありません。数をあたる気もありません。
時間があれば、一台ずつ見てフレームやパーツなどの勉強をしたかった(苦笑)

合流したY川さんと一緒に食事のテントを目指します。
まず左のテントで、たこ焼き(一人2個まで)、豚汁1杯をゲット。
次に、真ん中のテントで、おにぎりが2個入ったパックを一つゲット。
奥に進み、おかず(たけのことひじきの煮物)を一皿ゲット。
a0096787_1811098.jpg

ちょうど、日陰でテーブル(ごみ袋を止める用)が空いていたので、
折畳椅子にちゃっかり座って、シューズを脱ぎくつろいでから、
いただきまーす。

もう何も言うことはありません(>_<)
豚汁は体中に染み渡り、かしわおにぎりは血になり、
煮物はいい塩加減で涙になります(T_T)

ふと目をあげると、hi-ro1113さんが食事が終わって目の前にいます。
「お互い残りがんばりましょう」と、元気をいただきました。ありがとうございます。

食事が終わってトイレに行き、ボトルに水とポカリを補給。
パン1個とバナナ1本、ジュース1本をジャージの背中ポケットにいれます。
もう一度テントを振り返ると、イチゴとスイカがあるじゃないか!
あわててY川さんと、残っていた数個を食べます。いやー、満足。お接待完食(^O)=3
(後で聞いたら、もっと早い時間には、から揚げと焼き鳥もあったそう。メモメモ)

時計を見ると2時。ここは100キロ地点だそうで、残りは60キロ。
このまま順調に行けば、制限時間の5時には間に合いそうです。
今度はY川さんと一緒にスタートします。ちょうど、パラボラチームも出発しているので、
くっついていく作戦です(笑)
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-06 18:30 | イベント参加

2007国東を走る!パート5

第2チェックポイントで休憩していると、先日痛めた膝に不安が走ります。
NさんとY川さんに先に出発してもらい、マッサージをしました。

すると、目の前の方が脚にエアサロンパスを吹き付けています。
思わず、「用意がいいですね」と声をおかけすると、「どうぞ」と差し出してくれます。
お礼を言って、両膝に吹きつけて復活です。これはホントに効きました。
この件に限らず、この先いろんな方に助けてもらいました。
お互いに「完走」という大きな目標をもった仲間たちです。
時間を競うより助け合いながら、進もうと決めました。

第3チェックポイントまでは、多少のアップダウンがあるものの平坦なコースです。
しばらくは35キロペースで一人で走っていましたが、だんだんつらくなります。
同じく一人で走っている方に「列車作りませんか?」とナンパ(笑)し、
中年男ばかり4人で即席のトレインを作ります。
少し向かい風だったので楽チンになりました。
絶景の「三宮の景」は写真を撮りたかったのですが、せっかくのトレインを降りたくなかったので、38キロで通過しました。

あっという間に、第3チェックポイントに到着。お互いに握手をして、ご挨拶。
さあ、お接待と思っていたら、「もうすぐバスが来ますよ~」と係りの人が叫びます。
まさに、クモの子をを散らすようにテーブルの前にいたサイクリストたちが、
あわててバイクに飛び乗り出発します。
先ほど同じトレインで走った方が、「この先にもう一度大きな上りがあるよ」と教えてくれました。それは、天然寺へと続く山道でした。

しばらくは集団の中をゆっくり進み、いつ上りが始まるのかドキドキします。
やがて道が狭くなり、山に登る気配がしてきたところに、トイレがありました。
ここで一人離れて休憩。マッサージをしてお菓子で補給します。
サイコンを見ると、ちょうど80キロ。やっと半分来ました。まだ残りも半分。

コースに戻ると、ちょうどパラボラジャージの方が2名来られたので、くっついていきます。
横に赤いジャージの女性がいて、ふと見ると、フロントアウターのまま上っていくではないですか!しかも、男性の方が、なにやら数を数えています。
後ろから付いていて、「なんだろう?」と思っていたら、なんと抜いていく人の数です!
僕なんか、インナーに入れっぱなしなんですけど、、、(泣)
いよいよ、ピークにきたのか、女性が「もう無理です」と言うと、
男性が「まだまだ!」と気合を入れます。すげー、、、
「44、45、46、後5人」と50人が目標のようです。

ここでコースに異変が。砂利のダートコースが始まりました。
アウターのままではトルクが強すぎて、空回りして前に進めません。
道が大きく左に曲がってもまだ続きます。「ガンバレー!」私も叫びましたが、もう失速。
先に行かせていただき、振り向こうかと思いましたがやめました。

下りに入ると道が荒れていて怖かったけど、心に火が付いてガンガン行きます。
やがて海が見えてきました。「やったー飯だ!」と力を振り絞ります。
ところが、ここからが長い。海が見えたらすぐエイドと、
自分が勝手に勘違いしていたようです。

少し気持ちがなえてきたとき、ANOサイクル?の赤いジャージで、TREKマドンに乗った方が抜いて行きました。すぐ後ろに付かせていただきます。
そういえば、第1CPまで一緒だった広島のNさんも同じマドンでした。
今回不参加でしたが、私の大好きなショップ仲間の方も同じマドンで、よく引いてもらっています。そのせいか後ろにいて安心して走れるのでしょうか?(笑) ありがとう、乱素さん!

何度もアップダウンを繰り返し、やっと第4チェックポイント昼食会場に到着です
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-06 09:24 | イベント参加