一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント参加( 78 )

前編からの続きです。

曇り空のため暑くないのはいいのですが、いざ下りとなると寒いです。
私は雨対策でウインドベストを持っていたので、着用しました。
これからの季節は温度調整が難しいですね。

豊前坊からの下りは車が多いので慎重に進みますが、
先日教えてもらった新しい走り方の練習の為、ちょっとがんばりました。
彦山駅に戻ったら、暑いですね。高度が下がると、こんなに違うのかと思いました。

さて、ここからはまた上りです。小石原まで約6キロ。
先日の一人での試走は楽に感じましたが、今日はすでに上りを一本走った後なのできつい!
長い直線のダラダラ坂で早くも逆噴射。周りの景色を一人で楽しみます(笑)
行者杉で皆さんに待ってもらっていたので、合流して道の駅へ。
a0096787_69325.jpg

ここでのお楽しみは「ソフトクリーム」。
a0096787_692618.jpg

私は「ゆず」、トラさんは「アロエ」、なぜかカキ氷の方も?(笑)

30人くらいの女性ライダーの団体がツーリング中のようで、
お揃いの腕賞をつけていました。幅広い年齢層で楽しんでいるようです。
自転車もこういう女性だけの団体で、ツーリングをするようになって欲しいです。

十分に休憩した後、ここからの道に詳しいSさん先導で、江川ダムに向かって下ります。
道が狭いのが難点ですが、長い下りが続き楽しいです。
a0096787_610133.jpg

ダムの堰堤で休憩です。水が緑色なのが不思議です。すぐ下に鴨の群れがいました。
a0096787_6103849.jpg

ダムの水位は半分くらいでしょうか?
突然、スピーカーから大音量で「ダムからのお知らせ」放送が始まります。
内容は釣りの方への注意みたいですが、私たちを見て放送しているのなら、間違いですよ~〈爆)

ここから、秋月に向かって進みます。目的は11時開店の有名なパン屋さんです。
初めて秋月にきましたが、Sさんの案内ですぐにお店に到着。
a0096787_614370.jpg

11時10分でしたが、もうお店の外まで並んでいます。
a0096787_614387.jpg

自転車を止めて、私が代表で買出しに並びます。
ジャージにレーパン、サングラスでしたので、誰にも割り込まれずにすみました(笑)
15分くらい並んでカレーパン(170円)を5個ゲット。
a0096787_6145522.jpg

ベンチに座ってできたてのアツアツをいただきます。一口食べて、これはおいしい!
中のカレーもたっぷり入っているし、パンの厚みもちょうどいいです。
食べ終えて、「しまった、もう一個食べたい」と思ったのは私だけではないはず(笑)

食べたらさっさと出発と思っていたところ、突然の雨。
近くのお店の軒先に逃げ込んで、しばらく待つとすぐに止みました(ホッ)
路面はまだ濡れているので、ゆっくりスタート。
筑後川を目指して、ちょっと交通量の多い道を進みます。
田主丸に向かう県道33号線は、仕事で何回か通る道です。
まさかここを自転車で走るなんて!
雨が少しパラつき屋根つきのバス停に逃げ込んだりしましたが、長く降らず助かります。

両筑橋で左折して、サイクリング道路に下ります。
a0096787_617491.jpg

ここは少し向かい風ですが、爽やかなカラッとした空気の中楽しくおしゃべりしながら、
まさにサイクリング。
a0096787_6201169.jpg

トラさんです。ただいまカメラを取り出し中ですか?(笑)
ここをベースにできる方は羨ましいです。
サイクリング道路で平坦トレ。耳納連山で上りトレ。いいな~。
そんな気分で走っていましたが、吉井町まで延々と続く平坦にお尻が痛くなってきました。
まだ修行が足りないようです。
a0096787_6214787.jpg

トイレ休憩をして、杷木を目指して進んでいると雨が降り出します。あとちょっとでコンビニと、
我慢して進んだら、目的のコンビニがありません。
しかたないので、マルキョウに入ろうかと思っていたら、左手にampm改めミニストップ
を発見。そちらに強引にいきます。なぜか?
a0096787_622835.jpg

それはこの「ベルギーチョコソフト」を食べるため~(大爆)
私の家の近くにampm改めミニストップがないので、
先ほどから気になってしょうがなかったのです。

後編に続く

今日もジテツウしました。残業でしたので、遠回りなしでした。
今日のロックホッパー君
走行距離  19.21キロ
平均速度  19.64キロ
最高速度  32.2キロ
走行時間  1時間1分
総走行距離  910キロ
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-09-04 06:23 | イベント参加
9月2日日曜日、怪しい雲行きの中、朝3時半に起床して、
ブルベ300キロの山岳コースの試走に行ってきました。

外はまだ真っ暗ですが、八幡からカンキネンさんは市瀬~河内~合馬~道原を
自走ですでにスタート。私も用意をして5時半に出発します。
自宅周辺の路面はドライでしたが、待ち合わせ場所の近くまで来たところで雨。
でも、無事にカンキネンさんと合流できてよかったです。
雨もすぐに止み、自転車を車に積み込んで出発です。

「道が暗くて怖かったでしょう?」と聞きましたら、
抜け道のトンネルの電気がついていなかったそうで、私には絶対無理と思いました。

早朝ですので、車が走りやすいです。思ったより早いので、
添田公園近くのコンビニに寄ります。
すると、門司のシモーニ改めクネゴさんがやってきました。

モビリオの中には見事に2台の自転車がきれいに納まっています。
フロントホイールはホイールバッグの中ですし、ジャージはハンガーに掛けられています。
写真を撮り忘れたのが残念ですが、自転車を移動させる理想の方法と思いました。
燃費がいいのもいいですね。

添田公園に到着すると、すでにトラさんが到着されていました。
早速ご挨拶&ご紹介して、準備を進めます。
地元のおじさんがいろいろと道を教えてくれますが、さっぱりわかりません(笑)
しばらくして、Sさんも到着しましたので、記念撮影をして出発です。
a0096787_2114378.jpg

私も撮影してもらいました。腰に手を当てて、ハイ、ポーズ!(笑)
a0096787_2133699.jpg

ここでハプニング。カンキネンさんのキャップが見当たりません。
私と合流したときは後ポケットに入っているのを確認したのですが、
どこかで紛失したのでしょうか?車の中も見ましたがありません。
先ほどのコンビニまで戻って探してみましたが、やっぱりありませんでした。
(帰宅してもう一度車の中を探してみましたが、ありませんでした。残念です)

気を取り直して、添田小学校に戻り、横断歩道の信号にあわせてスタート。
皆さん私に気を使っていただき、ゆっくり進んで行きます。
早くも門司のシモーニ改めクネゴさんが先行して行き、見えなくなりました。

最初の戸立峠まで必死に付いて行きましたが、ここで脚が売り切れ。
下りきってから、次の上りまでは少しおしゃべりしながら呼吸を整えます。
いよいよ次の緩やかな上りが始まった時には、得意の逆噴射開始(爆)
あっという間に皆さんを見送って、早くもウイダーゼリーを補給します。
トイレがある残り4キロからの激坂前で、34×25Tにして売り切れた脚に鞭打ち上ります。
3回目の試走なのにまたニセゴールに騙されて、ダンシングを繰り返してしまいヘロヘロ。
a0096787_21114389.jpg

トラさんに撮影していただきました。今日のタイムは1時間ちょうどでした。
a0096787_21222353.jpg

ゴール前にて記念撮影して、体が冷えてしまわないようにすぐ豊前坊に下りました。
ちょうどお店がオープンの準備をしていました。
a0096787_21153234.jpg

たっぷり自然の水を補給して、しばらく自転車談義で盛り上がります。
a0096787_21155020.jpg

今日の気温は22度でした。前回よりだいぶ涼しいですね~。

中編に続く、、、

今日もジテツウで、筋肉ほぐし走行でした。雨にはかろうじて降られませんでした。

今日のロックホッパー君
走行距離   17.42キロ
平均速度   19.03キロ
最高速度   34.8キロ
走行時間   56分
総走行距離  891キロ
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-09-03 20:53 | イベント参加
今日は予定通りに、ブルベ300キロの山岳コースを試走しました。

午後6時過ぎ、無事帰宅しました。
a0096787_20293067.jpg

英彦山TTのゴール前です。トラさんに撮影していただきました。3週連続です(笑) 

もう、クタクタですので、詳しくは後日アップします。
本日参加のトラさん、カンキネンさん、Sさん、門司のシモーニ改めクネゴさん、
お疲れ様でした。お付き合いありがとうございました。と~~~ても楽しかったです。

今日は皆さんの日ごろの行いがよいお陰で、
土砂降りにも遭わず無事に完走できたことを感謝します。まさにミラクル!

また、一緒に走りましょう(^O^)/

今日の赤キャノサエコちゃん
走行距離   123.2キロ
平均速度   22.7キロ
走行時間   5時間24分
総走行距離  6095キロ
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-09-02 20:38 | イベント参加

スタート

おはようございます。

ただいま、朝の4時です。
こちら北九州市小倉南区では今のところ、雨は降っていません。

八幡のカンキネンさんからのメールでは、八幡も雨が降っていないようです。
そこで、カンキネンさんはスタートして、自走で平尾台まで来て、
6時に私と合流する予定です。

もし、途中で雨が降り出したら、引き返してメールをもらうようにお願いしました。

もう、スタートしたかな?

とりあえず、決行しま~す。
皆さん、無事にお会いできるよう願っていますp(^^)q
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-09-02 04:26 | イベント参加

英彦山TT、試走会に参加

19日日曜日、今度のブルベ300キロのコースでもある「英彦山TT」のコースを、
takuさん、トラさんと一緒に試走してきました。

朝4時半に目が覚めて、バイクを車に積み込み6時に出発。
ガラガラの都市高速で集合場所の直方に6時半に到着。
どこかな~と思っていると、河川敷の道路で赤いジャージ姿で
携帯で話をしている人を発見。トラさんでした〈笑)

駐車場に移動してご挨拶し、早速バイクを車から降ろして準備開始。
a0096787_21395941.jpg

しばらくメンテをしていなかったので、あわててパーツクリーナーを
たっぷりかけてから、チェーンオイルをつけました。(トラさん撮影です)
スムーズに動くのを確認していたら、takuさん登場。
さすが、7時集合なのに皆さん早いです。
a0096787_21442212.jpg

ここで、今日のお披露目トラさんのホイールをまじまじとチェック(写真は添田小前)
試乗したtakuさんは「乗るんじゃなかったー」と後悔しきり〈笑)
a0096787_21452510.jpg

いえいえこのアンカーもなかなかいいですよ。
お互いに写真を取り合い、7時に出発。

まずはtakuさんの先導で、遠賀川を上流へ。
雲っていたのと早朝のためか、2~3人のローディの方とすれ違います。
しばらくして先頭交代し、私が先頭へ。ここまではまったりモード。
またしばらくして先頭交代し、トラさんが先頭へ。
ここから、トラさんには普通の速度、35~38キロ巡航が始まります。
後の私たちには、平坦トレーニングモード(爆)
切れまいと必死で脚を回しますが、やはり途中で切れてしまいました。

ギブアップした私が、TTスタート地点手前のデイリーで休憩をお願いします。
ここで、ポカリ1リットルと梅おにぎりを補給しました。
トラさんに塩飴をいただき、ゆっくり出発。
a0096787_21424772.jpg

すぐにTTスタート地点の添田小学校に到着です。
a0096787_2143548.jpg

TTに出走するお二人はいろいろと作戦を練っています。
その写真を撮りながら、ふと振り返るとローディの方がお一人で来られました。
a0096787_21475877.jpg

春日のYさん、秋月から走ってこられたそうで、せっかくなのでとお誘いしました。

さあいよいよ試走開始。
まずは勢いよくtakuさんが先行します。必死で追いついた途端に、
トラさんがビュ~ンと追い抜いていきます。おお!さすが早いです。
コーナーを曲がるたびにどんどん離れていき、すぐに見えなくなりました。
a0096787_21494320.jpg

後はtakuさんとYさんとお話しながら淡々と上ります。

戸立峠(標高420m)までのダラダラした上りを過ぎたら、しばらくは気持ちいい下り。
雲っていたので、涼しくてヒャホーと進みますが、よく考えたらせっかく登ったのに、
下るなんてもったいないと思うほど、それなりに長い下りでした。

また上り区間に入りますが、右手にトイレがあるあたりから、
グッグッと傾斜がきつくなります。
takuさんが「これからさらにきつくなりますよ」と言われた瞬間、
「あれ~パンクです」と停車。みるとリヤタイヤがペシャンコでした。
お先にどうぞと言われましたが、急ぐ旅でもないので、
一緒にチューブ交換を無理やりお手伝い。
噂には聞いていましたが、パナレーサーのタイヤはマジで硬いっすね。
ほとんど邪魔をしていたようです。takuさんすいませんでした。

気を取り直して出発しますが、後半は傾斜が緩くなるところがほとんどなく、
同じ姿勢ばかりで腰が痛くなりました。時々ダンシングで解しながら、
あと少し、あと少しとがんばって、やっとゴールの看板が現れました。
a0096787_21501825.jpg

すでにゴール済みのトラさんに写真を撮ってもらい、ゴ~~~ルしました。
タイムはtakuさんによると1時間4分だそうです。

来月のブルベ300キロでは、この上りの後に一度彦山駅に下ってから、
また小石原への上りが続くのですから、たまりませんぜ~(汗)
a0096787_2151483.jpg

とにかく上りきった喜びを皆さんで分かち合い、記念写真も撮り合います。
のどがカラカラなので、豊前坊に下り、湧き水とアクエリアスで水分補給。
a0096787_21533525.jpg

ここでしばらく休憩しダベリングタイム。
Yさんの「HARP」のカーボンフレームに触らせてもらいましたが、
タイムのように筋肉質でかっこよかったです(写真を撮り忘れました)

たっぷり休んで、さらに下って、オートバイカーで賑わう英彦山交差点を過ぎて、
a0096787_21581484.jpg

国宝「銅の鳥居」を見学です。英彦山神社に延々続く階段を見ていると、
この階段を造った人たちは大変だったろうな~と思いました。
とても、私はこの階段を登ろうなどとは考えられません。
同じことを考える人がたくさんいるらしく、すぐ横にケーブルカーができていました(笑)
「今度あれに輪行してやる」と心の中で密かに近い、写真を撮るのを忘れて下りました(泣)

国道500号は大型バスも通るので注意してダウンヒル。
しかも、道はガタガタなので、危ないですね。
下りきって、小石原との分岐でYさんとお別れ。
今から小石原~江川ダム~秋月に戻るそうです。
「わ~大変ですね~」と見送った後、それが今度のブルベ300キロのコースだと、
改めて思い出し、ため息がでます。ほんとに完走できるのか300キロ!とビビリます。

時計をみると11時を過ぎています。
ちょうどお腹も空いてきたので、お昼は?と話し合いますが、3人の意見はすぐに一致。
我らがグルメライダーすこっとさん紹介のお店に決定(笑)
そこまで再びtakuさん先頭で進みます。山の上と違って裾野は暑いですね。
せっかく冷えた体もすぐに汗が噴出します。たっぷり汗が出たところで到着です。
a0096787_2159275.jpg

大任町の「やまめん」です。外観はよくある郊外の喫茶店というお店ですが、
中はお座敷もあり和風になっています。さて、メニューはいろいろ美味しそうなものが
たくさんありますが、ここでも3人の意見は一致。
すこっとさんが紹介されていた「辛口味噌煮込みうどん トンカツのせ」820円に決定(笑)

ごはん付きはプラス100円なので、お腹がペコペコの私が注文しようとすると、
「うどんだけでもかなりボリュウムがあり、うどんを見てからでいですよ」と、
教えてくれました。ありがとう、やさしいかわいいお姉さん。
a0096787_2215392.jpg

しばらくして、うどんが登場。丼が洗面器くらいあります。確かにでかいです。
スープをみると赤味噌で、唐辛子もたくさん浮いていて辛そうです。
慎重にれんげで一口スープを飲んでみると、辛~~~い!
十二指腸潰瘍になって以来、辛いものなどの刺激のある食べ物は食べていないので、
余計に辛く感じるのかと思っていましたら、同じくお二人も辛かったらしく安心(笑)

辛いけど食べていると、なるほど美味しいです。
うどんの中に入ったトンカツは初めて食べましたが、スープが染み込んで柔らかく、
ごはんにもよく合いそうです。うどんも太めで、しっかりスープが絡みます。
ヒーヒーいいながら完食しましたが、辛さで舌と唇がしびれてしばらくしゃべれません。
今度はカツカレー定食にしようかな?うどん付きでしたが、まさか辛口?

しっかり涼んでから、お店の写真を撮って出発します。
空は曇りから、晴れて日差しも強く暑いです。
帰りも先頭交代しながら進みますが、やはりトラさんが先頭では、
後の私たちには平坦トレーニングモードになるのです(汗)
今日のマイペースのヒルクラより、平坦のほうがきつかったのはなぜ~?
まだまだ実力のなさを痛感しましたね。がんばって練習しよう!

車に戻る前に「アイスが食べたい」とわがままを言いましたが、
やさしいお二人は駐車場を通過してセブンまで連れて行ってくれました。
バニラアイスをお店の外でほお張ります。ん~、生き返る!
幾分体が冷えたところで車に戻ります。
バイクを車に積み込み、お互いの健闘と再会を約束してお別れです。

それぞれに違う道を進むとき、ハザードでお別れの挨拶。
この挨拶は誰が考えたのか知りませんが、大好きですね。

takuさん、今日は道案内ありがとうございました。
     素敵なところばかりで大満足でした。
     わがままばかり言って申し訳ありませんでした。
     ありがとうございました。

トラさん、今日はいい脚を見せていただきありがとうございました。
     にこやかな笑顔に秘めた高いモチベーションを感じました。
     ブルベ300キロはがんばりましょうね。

お二人のTTでの好タイムを期待しています。がんばってくださいね。
今日はお付き合いありがとうございました。
またどこかに走りに行きましょう。もちろん美味しいものも食べましょう。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-20 22:03 | イベント参加

汗汗フェスタ~レース編

さて、フルーツをたっぷりと食べたところでピットに戻っていると、
「先頭の選手が戻ってきました!」のアナウンス。
a0096787_21134073.jpg

慌ててコースをみるとコラテック所属の藤本選手がやってきました。
10分位で1周したようです。すげ~。
a0096787_21141654.jpg

すぐ後に柴田選手、
a0096787_21143616.jpg

山本選手が続きます。
a0096787_21154094.jpg

さらにカンキネンさん。
a0096787_2116096.jpg

深井選手も笑顔で走り抜けました。
a0096787_21162520.jpg

Sさんも余裕で走ります。
さて、チェリコさんはどうなったのでしょうか?
駐車場の方に回ってみます。
a0096787_2134419.jpg

するとちょうどみずポンさんが目の前を通過。余裕のVサインです。
しば~らく待って、チェリコさんが登場。
a0096787_21185975.jpg

なんとか無事なようです(ホッ)
急いでピットに戻って、交代の準備。ちゃんとバイクを持って待ちます(笑)

スタート約30分後に交代。バトン代わりの周回カードを首からぶら下げてスタート。
最初のダートをクリアして、水溜りも躊躇せずに突っ込み上りへ。
トラクションをかけた瞬間にバランスを崩して、スリップして右に転倒(爆)
あー恥ずかしい!すぐに起き上がりバイクを押して、再スタート。
後は問題なく、上りで抜きまくり、オアシスでお茶を飲んで
19分でピットに戻ってきました。

今回ソロ参加の方が多いので、ピットではのんびりとアクエリアスを飲んだり、
補給のチェリコさん手作りクッキーやチョコ、塩せんべいを食べたりしてのんびり過ごします。

二周回目は25分でチェリコさんが戻ってきました。
今度、水溜りを抜けてからのコースを変えたので転倒せずにすみました。
私の二周回目は15分くらいでした。

三周回目になるとコースの水溜りも道が出来て走りやすくなっています。
さらに天気がよくなり、路面もやっとドライになりました。
それぞれのペースもあがり順調に周回を重ねていきます。

チェリコさんが四周回目を終えたところで、残り時間は10分。
最後の1周は全力で走りました。コースの途中で花火が上がり3時間終了。
誰からともなく、廻りで走っている人たちに「お疲れ様でした~」と声がかかります。
この瞬間が大好きですね。みんなが仲間になる瞬間です。
互いの健闘を称えあうスポーツマンシップです。
a0096787_21195293.jpg

ゴール前に戻ってくると、チェックを受ける人の長蛇の列。
a0096787_21201153.jpg

ふと横を見ると千畳敷の絶景が広がります。
結局二人で8周でした。去年もソロで8周でしたので同じでした。
ピットに戻ると走り終えて充実感にひたった皆さんが、ワイワイと話しています。
a0096787_21223724.jpg

カンキネンさんに2ショットを撮ってもらいました。
ジャージ姿の初の二人での写真です。宝物ですね。

それぞれの健闘を称えあい、オアシスさんとプレートを持って参加賞をいただきに行きます。
今回は地元のお菓子、鶏卵せんべいとツナマヨ入りミニ蒲鉾でした。

またも、ばったりとみずポンさんとお会いし、お願いしてひだりのさんを探してもらいました。
携帯で連絡を取り合い、ひだりのさんとやっとお会いできました。
a0096787_21314069.jpg

第1回のブルベ200キロ走行会の時に写真を撮っていただいたときに余裕がなくて、
ちゃんとお礼も出来なかったので、お会いできてうれしかったです。
自転車談義で盛り上がっていると、ふから会長も登場。
翼選手のサイン色紙を見せてもらいました。

ゆっくりと話をしたかったのですが、ソロソロ片付けをしないといけません。
またお会いできるのを楽しみにお別れしました。

ドロドロのバイクをざっと洗い、軽く拭いてから、輪行袋に入れます。
車に積み込んでいると閉会式&抽選会が始まりました。
会場に移動していると、見覚えのあるジャージとバッグの組み合わせの方が座っています。
a0096787_21343741.jpg

クリクリマンさんでした。MTBで参加したのかと思ったら、
輪行で最寄の駅まで来て、ロードバイクでこの千畳敷までの激坂を登ってきたそうです。
今日のスーパーサプライズでした。
そして、いよいよ表彰式。
a0096787_21352085.jpg

なんと呑さんのチームが3位に!
a0096787_21354346.jpg

表彰台に上がる二人はかっこよかったな~。
今回の抽選会ではなにも当たらず、残念。
しかし、閉会式終了後、なんと藤本選手と柴田選手とも写真撮影できました。
a0096787_21362315.jpg

すごい微妙な写真です(爆)よくがんばりましたと握手もしていただきました。

さて、名残惜しいのですが、皆さんとは会場でお別れし、
汗でベトベトの体をさっぱりしたくて、長門湯本温泉に寄りました。
a0096787_2137019.jpg

ここでは貸切露天風呂に入ります。
a0096787_2137361.jpg

丸い大きなヒノキ風呂が最高でした。
あ~、明日が休みならビールを飲んで泊まって帰りたい、と何度も考えました。
でも、家で娘が留守番しているので、もちろん帰ります。

美祢ICから高速道路に乗ったら途端に眠くなりました。
チェリコさんに運転を代わってもらって10秒で爆睡。
19時半、無事に帰り着きました。

今回も多くの方のお世話になりました。ありがとうございます。
たくさんの方とも交流できました。お騒がせしましてすみません。
来年も二人で楽しく出場できたら、うれしいな~。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-08 21:38 | イベント参加
朝5時に目が覚めて、眠気覚ましに温泉に入ります。
少しぬるめ温度が心地よいです。
貸切状態なので、入念にマッサージ&ストレッチをします。

ジャージに着替えてチェックアウト。
女将さんが二人のジャージ姿を見てびっくり(笑)
汗汗があることを思い出されて、エールをいただき見送られました。

7時半に会場に到着すると、もうすでにたくさんの人です。
ピット近くまで車を入れて、早速準備開始。
「バイクピット庄」の幟が目印のピットには、もうすでに試走をしてきた方々がいます。
チェリコさんを紹介しながら、ご挨拶をします。
オアシスさん、Dさん、ヨッシー君、Sさん、ご無沙汰の木馬さん、
急遽出走のカンキネンさん、久しぶりのTSUBO君も元気そうでよかった。
皆さん、張り切っていますが、路面状況に悩んでいました。

私たちも受付を済ませ、バイクにナンバープレート、
ジャージにゼッケンを取り付けて、試走に行きました。
昨日より水溜りが大きくなっている、、、
みんなが試走して耕されて拡大したようでした。
ミシュランジャージの女性二人が水溜りの前で悩んでいました。
しかたなく押して通過し、試走を継続しましたが、激坂下りで時間切れ。
ドロドロタイヤで上ります。
a0096787_2313242.jpg

今年は途中のエイドに「オアシス上田屋」と名付けられていました(笑)
ライターズミーティングでゲストが紹介されました。
a0096787_2246233.jpg

ミーティング終了後にBMC所属の深井選手、山本選手とすばやく記念撮影(笑)
a0096787_22532667.jpg

そして、緊張気味の第1走者チェリコさんです。表情がかなり硬い。
a0096787_22542789.jpg

毎度おなじみのアニマルライダーも登場。
さて、スタートゲートに移動して、次々に撮影しまくります。
a0096787_22595095.jpg

まずは、フロントローの呑さん、K介君。
a0096787_22575015.jpg

すぐ後に、ヨッシー君、カンキネンさん。
a0096787_23362199.jpg

オアシスさん、Sさん。
a0096787_23364263.jpg

Dさん、木馬さんの貴重な2ショット。
a0096787_2371276.jpg

日出男商会の奥様がレースクイーンをされていました。
a0096787_23183666.jpg

おお~、バンジ-さんご一行様です。日焼け止めがばっちりです。
a0096787_23185876.jpg

かなり控気味な位置にみずポンさん発見!新車がまぶしいです。
花火が上がり、10時にスタート。
a0096787_23204093.jpg

すぐ目の前をTSUBO君が走って行きます。
a0096787_2321199.jpg

最後にソロソロとチェリコさんが進みます。がんばれー!無事に帰って来いよ~。
a0096787_23211743.jpg

今年はスタート&ゴールアーチがスペシャライズドからコラテックに変更になっていました。

第一走者を見送った皆さんが何をしていたかと言うと、
a0096787_2324402.jpg

実は「フルーティ岡村」で切ったばかりのフルーツをがっついていました(爆)
慌てて私もフルーツ早食い大会に参加したのは言うまでもありません。

いよいよレース編に続きます、、、
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-07 23:25 | イベント参加

汗汗フェスタ~試走編

13時半、会場の千畳敷に到着。すぐに試走の準備に取り掛かります。
a0096787_2139587.jpg

天気は曇りですが、かなり暑いです。

設営をしている邪魔をしないようにゆっくりコースを進みます。
ダートに入りすぐに水溜りを発見。まわりは通れるので、押して通過。
その後も台風の雨の影響でぬかるんだ地面に滑りそうになります。
特に落ち葉が滑りやすかったです。
初めてのチェリコさんに説明しながら、なんとか2周回の試走を終えたところで、
トラブル発見。チェリコさんのデカペダルのピンがなくなっているのです。
これでは、シューズがペダルを捕らえられず、進めません。
困っていると、そういえば日出男商会のご主人がここに設営に来ているのを思い出しました。
a0096787_21475245.jpg

この広い会場のどこかにいるはずです。
とりあえず人が集まっているところにお邪魔して事情を説明しようと近づくと、、、
ビンゴ!つなぎを着た方がご主人さんでした。
奥さんに電話してもらってお店に行くことにしました。

車にバイクを積み込んで、再びお店へ。ちょうどご主人も戻ってこられて、
純正品ではないですが、代用できるピンをつけてくれました。
朝の偶然が助けてくれました(感謝)

なんとか明日、走れるようになったので、今日の宿泊先の俵山温泉に移動します。
a0096787_21553066.jpg

18時半、「山口屋別館」に到着です。
俵山には珍しく、ここは家族風呂もあります。早速お風呂に入りました。ん~気持ちいい!
a0096787_21582858.jpg

盛りだくさんな夕食です。ご飯をたくさん食べて明日のレースに備えます。

試走の疲れかな?22時に寝てしまいました(早っ)

当日編に続く、、、
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-06 22:02 | イベント参加

汗汗フェスタ~仙崎編

昨日無事に汗汗フェスタから帰宅しました。
去年に続いて2回目の参加でした。
来年の参考のために、例のごとく忘れないうちに書き留めておこうと思います。
また、ダラダラ長くなることをお許しください。

8月4日土曜日から振り返えりたいと思います。

前日に車に積み込みしていたので、軽く朝食を食べて出発。
高速道路美祢ICから、国道316号を走り、10時に仙崎に到着。
休憩も兼ねてドラッグストアに寄ります。
駐車場に車をとめて、ふと前を見ると見覚えのある文字の看板が目に入ります。
a0096787_20563590.jpg

今回の汗汗のお世話役「日出男商会」さんでした。
偶然発見してうれしくなって、ちょっとご挨拶に行きました。
ご主人さんは朝から会場設営にいかれているとのことで、
奥様に話を伺いました。楽しくお話をしてお店をでました。
このお店を発見できたことが、後でとても助かりました。
a0096787_2103491.jpg

10時半、仙崎駅前に到着。初めて訪れたので、ちょっと観光してみます。
a0096787_21243941.jpg

駅前の道は「みすず通り」で、ちょうど七夕祭りの準備を皆さんでしていました。
a0096787_21192163.jpg

いい感じの家が続く道でブラブラして気持ちよかったです。
a0096787_21201292.jpg

途中に「魚肉コロッケバーガー」を売っているのを発見したのですが、
ここはぐっと我慢しました(笑)次回は食べてみよう!
a0096787_2121139.jpg

金子みすず記念館です。外からちらっと見たら、本がたくさん置いていました。
a0096787_2122946.jpg

いつの時代のものかわかりませんが、べスパの三輪トラックがありました。
a0096787_2122242.jpg

ナンバープレートがついていましたので、なんと現役みたいです。
11時に観光港の駐車場に車をとめて、目指すお店に直行です。
a0096787_21254053.jpg

仙崎名物うに釜飯の「浜屋」さんです。半割御釜の看板が目印です。
しかし、お店の開店は11時半でした〈爆)
a0096787_21261297.jpg

どこかに移動しようかとも思ったのですが、お店の前にメニューが張ってあったので、
どれにしようかとか話したり、写真を撮ったり、携帯で書き込みしたりして過ごしました。
日差しがだんだん強くなり暑くなったのが、つらかったです。

11時半、開店と同時に店内に入り、すぐに注文。迷いはありません(笑)
11時50分、やっぱりきっちり20分待って釜飯が運ばれてきました。
ここで焦ってはいけません。
2~3分蒸らしましょうと、おいしい食べ方の説明に書いてありました。
「始めから蒸らして、持ってこんかい」というツッコミはせず、
おとなしく時計を見ながら待ちます。
a0096787_21271578.jpg

11時53分、蓋を開けてついにご対面。まずは写真を撮る夫婦〈爆)
a0096787_21273618.jpg

私が「うに釜飯」2470円、チェリコさんが「あなご釜飯」1680円です。
「うに」はまずそのままいただき、濃厚な味を堪能。それからご飯と混ぜ合わせていただきます。
ふっくらとしたご飯とうにの風味が絶妙でした。かりっとしたおこげもいけます。
「あなご」はあっさりした中にももいい味が出て、こちらもおいしかったですね~。
お昼ごはんとしては高めですが、これはお勧めです。
ただ、量は少なめなので、大食いの方は物足りないかもしれません。
お店に来るほとんどの方が注文していました。12時には満席でした。
来年もまた食べたいと思いました。
a0096787_21284612.jpg

今度はいか釜飯も食べたいです。
a0096787_2130258.jpg

観光港に戻り、御土産を買ったり、夏みかんアイスクリームを食べたりしてから出発。
a0096787_21304497.jpg

ソフトクリームがもう溶けています。
すっかり観光モードです(笑)

試走編に続く、、、
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-06 21:31 | イベント参加

汗汗07無事に完走!

なんとか無事に完走して帰宅できました。
詳しくは、後日アップします。

参加&応援の皆様、お疲れ様でした。
また、初参加のチェリコを励まし&サポートしていただきまして、
本当にありがとうございました。
おかげさまで二人で8周回することができました。

また、無念にもいろんな事情や体調不良、急な仕事などで、
参加ができなかった方、残念でした。

また、皆様と来年お会いできるのを楽しみにしています。

それではおやすみなさい。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-05 22:26 | イベント参加