一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー

2008年 03月 06日 ( 1 )

イカツアーその4

先程のタイヤ交換したガソリンスタンドを通過して、
204号を進み呼子を目指します。

皆さんになるべくついて走ろうとするのですが、
途中の峠ですぐに離されてしまいます。
運命の分かれ道で、シュートカットを選ばせていただき、
助かったと思ったのですが、やっぱり上りはあります。

ピークを過ぎて下っていると自販機が見えたので、
すかさずコーラで一人補給したら、
実はコンビニに行くつもりでしたとのこと。
一人で勝手なことをしてすみませんでした。
限界でしたので、お許しくださいませm(__)m

一度上って、セブンイレブン佐賀鎮西町筒井店に到着。
もうすぐ、イカにありつけると聞いたので我慢して、
エアサロンパスを買おうと思ったのですが、
健さんが美味しそうに肉まんを食べているのをみて、
一個食べてしまいました(笑)
ハラペコでとても美味しかったです。

道路標識で何度も「呼子」と表示され、期待が膨らみます。
a0096787_22155560.gif

強風の呼子大橋で記念撮影をした後、加部島に上陸。
畑の間の坂を何度も上ってり下ったりして、
a0096787_22172538.gif

ついに「かべしま」に到着しましたv(^0^)v
a0096787_2219134.gif

ここは絶壁のすぐ前で眺めがとてもいいです。
a0096787_2220426.gif

健さんがイカが食べられる嬉しさを体で表現しています(笑)
強風に飛ばされないようにバイクをとめて、
「トラ様御一行」は2階の御座敷に案内されました。

おお、カラオケ付き個室です。さあ、宴会の始まり~。
ま、自転車ですからお茶で乾杯ですが(笑)
個室なので他の人の目を気にせず、楽しく過ごせますね。
トラさん、予約をありがとうございました。

入口に「荒天のため、本日のイカ入荷なし」とのことでしたが、
予約していたおかげで無事食べられるとのこと。よかった~。
ここまで来てイカがなかったら、暴れるところでしたよ。
重ねて、トラさん予約をありがとうございましたm(__)m
a0096787_2225432.gif

2階の個室からの一枚です。
a0096787_22262935.gif

絶壁が迫力ありますね。
今日のにんじんは「イカ活き作りコース」2625円です。
a0096787_22271474.gif

前菜と茶碗蒸です。
a0096787_22275017.gif

御刺身です。これで4人前だそうです。
a0096787_22282765.gif

すかさず撮影するブロガー軍団(笑)
2種類のイカが楽しめました。コリコリして美味しいです。
この刺身でご飯一杯がペロリ。
a0096787_22292838.gif

イカシュウマイも美味しいです。
a0096787_22304970.gif

さらに天ぷらにしていただきます。
出汁もいいのですが、カレー粉で食欲倍増。
ご飯をおかわりしたのに、もう一杯食べたくなりましたもの(笑)
個室ならではの楽しいお話が炸裂し、皆さん大爆笑の連続でした。

笑いでもお腹一杯になったところで、出発の準備を始めていると、
青クラさんのヘルメットが強風に飛ばされて崖に落ちるトラブル発生。
途中で止まってSさんが取りに行かれましたが、
「さすが最軽量のモストロや」とへんなところで感心する自転車乗りたち(笑)

無事に回収できたところで移動します。
なだらかな丘に牛たちが寝転んでいる草原を抜けると、
a0096787_22363594.gif

絶壁の展望台に到着。
a0096787_22361549.gif

二つの島の間に壱岐が見えます。
私は行ったことはありませんが、壱岐のレースは最高だそうです。
話を聞くだけでドキドキしました。

風が強いので記念写真を撮影したら出発です。
また畑の間の道を抜けて、呼子大橋を渡ります。

呼子の町を抜けていると見たことのある景色が、、、
約10年ほど前に呼子に一泊したことがありますが、
その時のままでほとんど変わっていません。
イカが食べられるだけで、こんなにお店や宿があるのかと思うと、
すごいことだと感じました。恐るべし人間の食欲。
まあ、私たちもイカを食べるためにワザワザ100キロ走るのだから、
人のことは言えませんが。

「ここからは唐津を目指し、海岸線の平坦道を走ります」の
言葉にやっと安心しました(笑)
先頭のSさんもゆっくり走ってくれてやさしいな~と後から思っていたら、
なんだか様子が変です。フラフラとし始めスピードが落ちてきたので、
聞いてみると、「すごく眠い」とのこと。
そりゃ、朝早くから起きてきましたからね~。
おまけにお腹一杯になったし。

平坦が続くと聞いて少し張り切っていたら、強い向かい風になり進みません。
「先頭交代をしましょう」と青クラさんの提案に大賛成。
「10秒づつで」との意味が最初はわかりませんでしたが、
コツがつかめたらすごく楽で、しかも段々スピードが上がります。
健さん、青クラさん、takuさんの4人で交代していくうちに、
最初は22キロくらいのスピードでしたが、最高は31キロまで上がりました。
今日の一番楽しかったところでしたねp(^^)q

途中のスーパーで少し休憩。
食べたばかりなのに小さなソフトクリームを食べました。
やっぱり甘いデザートは欠かせません(笑)

さあ、最後までがんばりましょうと出発です。
先程の余韻でしょうか、最後の追い込みなのかハイペースで皆さん進みます。
ちょっと油断したらちぎれてしまいました。
まだ風も強く追いつけません。
気持ちを切り替えて、唐津の町を眺めながら集合場所の駐車場に向かいます。
最後までシンガリをつとめていただいたトラさんに解説してもらいながら、
駐車場に無事到着。

汗まみれの服を着替えて、またの再会を誓いつつ握手でお別れです。
自走のミカリフさんをお見送りして、トラさん先導で車で帰路へ。

今回参加の皆様、お疲れ様でした&お世話になりました。
久しぶりのロングライドでとても楽しかったです。
今も思い出してはニヤニヤしています(笑)
今度はもう少し脚を作ってリベンジしたいと思います。
だって、唐津バーガーを食べていないですもの~(爆)
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2008-03-06 22:39 | イベント参加