一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー

2007年 08月 06日 ( 2 )

汗汗フェスタ~試走編

13時半、会場の千畳敷に到着。すぐに試走の準備に取り掛かります。
a0096787_2139587.jpg

天気は曇りですが、かなり暑いです。

設営をしている邪魔をしないようにゆっくりコースを進みます。
ダートに入りすぐに水溜りを発見。まわりは通れるので、押して通過。
その後も台風の雨の影響でぬかるんだ地面に滑りそうになります。
特に落ち葉が滑りやすかったです。
初めてのチェリコさんに説明しながら、なんとか2周回の試走を終えたところで、
トラブル発見。チェリコさんのデカペダルのピンがなくなっているのです。
これでは、シューズがペダルを捕らえられず、進めません。
困っていると、そういえば日出男商会のご主人がここに設営に来ているのを思い出しました。
a0096787_21475245.jpg

この広い会場のどこかにいるはずです。
とりあえず人が集まっているところにお邪魔して事情を説明しようと近づくと、、、
ビンゴ!つなぎを着た方がご主人さんでした。
奥さんに電話してもらってお店に行くことにしました。

車にバイクを積み込んで、再びお店へ。ちょうどご主人も戻ってこられて、
純正品ではないですが、代用できるピンをつけてくれました。
朝の偶然が助けてくれました(感謝)

なんとか明日、走れるようになったので、今日の宿泊先の俵山温泉に移動します。
a0096787_21553066.jpg

18時半、「山口屋別館」に到着です。
俵山には珍しく、ここは家族風呂もあります。早速お風呂に入りました。ん~気持ちいい!
a0096787_21582858.jpg

盛りだくさんな夕食です。ご飯をたくさん食べて明日のレースに備えます。

試走の疲れかな?22時に寝てしまいました(早っ)

当日編に続く、、、
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-06 22:02 | イベント参加

汗汗フェスタ~仙崎編

昨日無事に汗汗フェスタから帰宅しました。
去年に続いて2回目の参加でした。
来年の参考のために、例のごとく忘れないうちに書き留めておこうと思います。
また、ダラダラ長くなることをお許しください。

8月4日土曜日から振り返えりたいと思います。

前日に車に積み込みしていたので、軽く朝食を食べて出発。
高速道路美祢ICから、国道316号を走り、10時に仙崎に到着。
休憩も兼ねてドラッグストアに寄ります。
駐車場に車をとめて、ふと前を見ると見覚えのある文字の看板が目に入ります。
a0096787_20563590.jpg

今回の汗汗のお世話役「日出男商会」さんでした。
偶然発見してうれしくなって、ちょっとご挨拶に行きました。
ご主人さんは朝から会場設営にいかれているとのことで、
奥様に話を伺いました。楽しくお話をしてお店をでました。
このお店を発見できたことが、後でとても助かりました。
a0096787_2103491.jpg

10時半、仙崎駅前に到着。初めて訪れたので、ちょっと観光してみます。
a0096787_21243941.jpg

駅前の道は「みすず通り」で、ちょうど七夕祭りの準備を皆さんでしていました。
a0096787_21192163.jpg

いい感じの家が続く道でブラブラして気持ちよかったです。
a0096787_21201292.jpg

途中に「魚肉コロッケバーガー」を売っているのを発見したのですが、
ここはぐっと我慢しました(笑)次回は食べてみよう!
a0096787_2121139.jpg

金子みすず記念館です。外からちらっと見たら、本がたくさん置いていました。
a0096787_2122946.jpg

いつの時代のものかわかりませんが、べスパの三輪トラックがありました。
a0096787_2122242.jpg

ナンバープレートがついていましたので、なんと現役みたいです。
11時に観光港の駐車場に車をとめて、目指すお店に直行です。
a0096787_21254053.jpg

仙崎名物うに釜飯の「浜屋」さんです。半割御釜の看板が目印です。
しかし、お店の開店は11時半でした〈爆)
a0096787_21261297.jpg

どこかに移動しようかとも思ったのですが、お店の前にメニューが張ってあったので、
どれにしようかとか話したり、写真を撮ったり、携帯で書き込みしたりして過ごしました。
日差しがだんだん強くなり暑くなったのが、つらかったです。

11時半、開店と同時に店内に入り、すぐに注文。迷いはありません(笑)
11時50分、やっぱりきっちり20分待って釜飯が運ばれてきました。
ここで焦ってはいけません。
2~3分蒸らしましょうと、おいしい食べ方の説明に書いてありました。
「始めから蒸らして、持ってこんかい」というツッコミはせず、
おとなしく時計を見ながら待ちます。
a0096787_21271578.jpg

11時53分、蓋を開けてついにご対面。まずは写真を撮る夫婦〈爆)
a0096787_21273618.jpg

私が「うに釜飯」2470円、チェリコさんが「あなご釜飯」1680円です。
「うに」はまずそのままいただき、濃厚な味を堪能。それからご飯と混ぜ合わせていただきます。
ふっくらとしたご飯とうにの風味が絶妙でした。かりっとしたおこげもいけます。
「あなご」はあっさりした中にももいい味が出て、こちらもおいしかったですね~。
お昼ごはんとしては高めですが、これはお勧めです。
ただ、量は少なめなので、大食いの方は物足りないかもしれません。
お店に来るほとんどの方が注文していました。12時には満席でした。
来年もまた食べたいと思いました。
a0096787_21284612.jpg

今度はいか釜飯も食べたいです。
a0096787_2130258.jpg

観光港に戻り、御土産を買ったり、夏みかんアイスクリームを食べたりしてから出発。
a0096787_21304497.jpg

ソフトクリームがもう溶けています。
すっかり観光モードです(笑)

試走編に続く、、、
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-06 21:31 | イベント参加