一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー

2007年 05月 26日 ( 2 )

アートな週末

今日は抜けるような青空。絶好のお出かけ日和です。

先週は一日自転車でしたが、今日は福岡アジア美術館に朝からチェリコさんと、
アルフォンス・ミュシャ展を見に行きました。
美術館は、初めて行く博多リバレインの7階にあります。
a0096787_22232271.jpg

中に入ると面白い自転車がありました(^O^)
a0096787_22251035.jpg

リキシャという乗り物だそうです。
a0096787_22261819.jpg

過剰な装飾で笑えます。ライオンは何を歌っているのでしょう(爆)
a0096787_22272998.jpg

フロントギアの形も面白いです。チェーンステーは極太です。
a0096787_22283051.jpg

さて、本題のミュシャはよかったです。本物をみると感動します。
彼はお芝居のポスターが有名ですが、自転車のポスターも書いていました。
グッズもたくさんあり、どれも欲しくて悩みました。
お昼ごはんは、川沿いでお弁当をひろげてピクニック気分o(^-^)o
a0096787_2236503.jpg

食後はてくてく歩いて天神へ。お買い物をして渋い喫茶店を見つけて休憩します。
a0096787_22403325.jpg

国体道路と西通りの交差点の近く「美美(びみ)」というお店です。
昔ながらのカウンターとテーブルが2つの小さなお店。もしかして有名ですか?
でも、コーヒーは絶品でした。今ではこういうところは貴重ですね。

いい気持ちになって、キャナルシティまで歩き、再び買い物。
さらに川端商店街も歩いて車に戻りました。
自転車には乗りませんでしたが、歩き疲れました(>_<)

明日もいい天気のようです。
午後から用事があるので、久しぶりにショップの朝錬に参加の予定です。
参加の皆様、お手柔らかにお願いしますねm(__)m
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-26 22:23 | 出来事
このチェックポイントも無人ポイントのため、お買物です。
「ハムとレタスのサンドイッチ」とtakuさん推薦の「梅干4個入り」を買います。
a0096787_0111865.jpg

お店の前ではさすがにみんな疲れて、座り込んでいました(笑)
私も座りサンドイッチをほお張ります。んー、うまい。
梅干は1個だけ食べて、残りをポケットに入れていきます。
(これが大正解!後でこの梅干に助けられました)

残りのコースや距離を確認していると、スタッフの方が登場。
参加者の無事の確認と、写真を撮影していただきました。
これはうれしい出来事でした。やっぱり長丁場だけにこの配慮は安心できましたし、
応援を受けることで元気を取り戻すことができました。ありがとうございました。

さあ、残りは40キロ。皆さんがんばりましょう!
再び、自然と?私が先頭になり進みます(笑)
ここから先の遠賀町まで、川沿いの平坦なのですが、けっこう脚に来ていたので、
26から28キロのおじさんにやさしいペースで進みます(爆)
すぐ後から、takuさんがナビ役をしてくれますので、脚を回すことに集中でき助かりました。

しばらくはがんばってみましたが、向かい風も強くて24キロまでペースが落ちたので、
交代をお願いしました。すると、うれしいことにあんかーまんさんが引いてくれます。
お疲れのところありがとうございます。

私は最後尾につき、前のトラさんに観光ガイドをします(笑)
遠賀川の河口の手前で左折し、以前Johさん達とすれ違った「黒門ラーメン」の前を通過。(その節は大変失礼しました。今、思い出すと笑えますねぇ)

ここから、takuさんが先頭を交代して、引いてくれます。
すみませーん、お世話になります。助かります。
あんかーまんさん、ここまでありがとうございました。

495号も左折し、ちゃんぽんで有名な「松露」の前も通過。
ここで、ちゃんぽん大好きなトラさんが「一度、来てみたいなー」と言っていました。
(今度一緒に行きましょうね。実は、まだ私も食べていないのですよ)

この道はいつものショップの練習コース。松林を抜けて本来なら垂水峠を上るのですが、
ありがたいことに芹田を右折して、海沿いの平坦コースです。
ちょっといつもの休憩場所に皆さんをご案内したくなり、先頭のtakuさんにお願いして、
休憩をします。(takuさん、帰りをお急ぎと知らずにすみませでした)
a0096787_0151363.jpg

今日の波津の海岸は波が高いですね。この風だから、走るのが辛かったのか!納得。
リアルゴールドを1本飲んで補給し、体が冷える前に出発します。

また、takuさんに先頭を引いていただきながら、強い風の中を集団で進みます。
たまらず、おくつよさんに先頭交代をお願いして、一列になって走ります。
takuさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

しかし、495号に戻るところが複雑なので、松林からその分岐まで一時的に先頭復帰です。無事にキューシート通りに495号に復帰し、ここからゴールの津屋崎までは一本道です。

剛脚組の3人の方には先行してもらい、残りの人たちと一丸となりゴールを目指します。
私が先頭なのですが、風向きが変わったのか35~38キキロ?ペースで進みます。
先ほどのリアルゴールドが効いているのでしょうか(笑)

しかし、調子に乗りすぎたか、残り約1キロのところで、左のふくらはぎが、突然攣ってしまいました。残念ですが、列車をおりて、路肩に止まります。
なんとか自転車から降りますが、とてもこのまま走れそうにありません(>_<)

ふとポケットに入れていた梅干を思い出し、残りの3個を全部食べました。
そしてしばらくマッサージをしてなんとかゆっくり走りだします。

18時32分、無事にゴールしました。
a0096787_0353337.jpg


スタッフの方、サプライズの方、応援の方、そしてもちろん一緒に走った方すべての方に感謝しています。私一人では決して最後まで走りきることはなかったと思います。
次回のリベンジ200キロも出来れば、もう一度参加したいと思っています。

そして、遠い将来の夢ですが、PBPに参加できることを夢見てレポートを終わらせたいと思います。最後まで、読んで頂きありがとうございました。

PS、ひだりのさん、写真を撮っていただきありがとうございました。
   ゴールしたことでいっぱいいっぱいだったので、気がつかず大変失礼をしました。
   また、機会がありましたら、ご一緒できることを願っております。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-05-26 00:44 | イベント参加