一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

大分ライド、最高でしたv(^^)v~その3

再び、大分ライドの続きです。

別大国道に入る前に幹事のkarapapaさんから二者選択が示されましたが、
全員一致で国道を自由走行することになりました。
やっぱりこのままでは終わるはずがありません(笑)
先程の大分川サイクリングロードで一部火がついていますからね~。

信号が変わり、国道に出たところから徐々にスピードアップ。
舗装工事をしたばかりとのことで、とてもきれいで路肩も広く走りやすいです。
「高崎山自然動物園まで5.8キロ」の標識を確認して、
後続に「ここまでは自由行動です!」と宣言します。

次々に後ろから発射していきます。皆さん、放たれた野獣のようです(爆)
私もkarapapaさんと先頭交代しながら、追いかけますがなかなか縮まりません。
すると、先頭集団が信号ストップ。チャンスとばかりに、そのままパス!
「いただき~」と叫びながら通過したら、「何~」と凄い勢いで追ってくるのがわかります。

あっという間にか弱いうさぎは、獲物を追う野獣の餌食にされてしまいました(涙)
そのまま先頭二人は、高崎山自然動物園前を通過してしまいました。
あら、やっぱり5.8キロでは物足りなかった?(笑)

猛スピードで駆け抜けて行く集団を見送ってマイペースでと思っていたら、
与太さん、DAIさんにも追いつかれたので、がんばって後ろに付きます。
与太さんが力強いペダリングでグイグイ走るのを見て、
やはりエンジンが大事だなと思いました。

予想通りに車が渋滞していましたので、最後はゆっくり安全に走って、
出発地点の観光港に戻ってきました。皆さん無事に戻ってきてよかったです。
自転車を車に積み込んで、お別れの挨拶をした後、お土産を買いました。

希望者で近くの温泉に入浴に行きました。
スーパー銭湯とのことでしたが、ヌルリとしたいい温泉でした。
お風呂に入っても自転車談義が続きます。
ゆっくり露天風呂に入っていると、お一人見当たりません。
なんと食前酒ならぬ、食前食で豚キムチ丼を食べていました(笑)

さっぱりしてお腹がぺこぺこでしたので、御飯を求めて観光港に戻ります。
a0096787_22494097.jpg

だご汁定食をいただきました。名物とり天もいただき大満足でした。

お腹いっぱいになったところで、皆さんとお別れして帰路に着きました。
途中、宇佐市と豊前市で仮眠してノンビリと帰りました。

今回、企画、道案内、予約していただいたkarapapaさん、お世話になりました。
温泉と夕食もお付き合いいただいて、最後までありがとうございました。
素敵なコースとご案内に感激&感動、感謝です。
今も思い出してニヤニヤしていますo(^-^)o

副幹事&殿を務めていただいた与太さん、DAIさんお世話になりました。
初めてお目にかかったのに、びっくりさせてしまうことばかりですみませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

そして、一緒に走っていただいた皆様、お疲れ様でした。
今回も私の我がままを聞いてくださり、ありがとうございました。
また一緒に走りましょう(^O^)/

大分ライドでの赤キャノサエコちゃん
走行距離   98.1キロ
平均速度   19.6キロ
最高速度   56.8キロ
走行時間   5時間1分
総走行距離 8271キロ

レガシィ君の走行距離  226キロ(自走時間2時間30分)
片道113キロでしたから、機会があったら自走で別府に行ってみたいです。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2008-10-16 23:04 | イベント参加