一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第1回北九州部会~追っかけ編

なんとか、応急処置も終わりtakuさんに電話をすると、
もう金辺トンネルに到着して、例の自販機の前で休憩中だそうです。
そのまま先行してもらい、平尾台で合流することにします。

こちらは車だから上りが始まるくらいで追いつき、
途中で激写しようと思っていたら、なかなか追いつきません。みなさん早いです。

20カーブを過ぎたところで、やっと最後尾の方を確認。
追い越しながら、声援を送ります。
なんと青クラさんは後ろについて、力強く上ってきてびっくりしました。
吹上峠に到着しても、ついに先頭の赤い軍団には追いつきませんでした(O_O)
a0096787_20541836.gif

全員揃って、「平尾台自然の郷」の入り口で記念撮影です。
天気がよかったのに、肌寒くてウインドブレーカーを着ました。
まあ、走っていれば汗だくでしたでしょうが(笑)

ゆっくりお話をしたかったのですが、予約時間が気になるので出発です。
大分からのお二人を行橋駅まで送ってから、また合流することにしました。
デコボコの下りはゆっくり進みます。
途中で、デジカメを落とした自転車君さんに追いつきますが、大丈夫とのこと。
アクシデントが続きますね~。

県道28号線~国道201号線を進み、行橋駅に到着。
無事に帰宅されることを願って、karapapaさんとDr.shoさんとお別れします。
今度は一緒に走りましょうね。

さあ、今から先行する皆さんを追いかけます。
どのコースがいいか悩みましたが、今川を上流に向かえば途中で追いつくだろうと、
川沿いを選びます。県道34号線は初めてでしたが、いいところですね。
途中何度か切れるようですが、サイクリングロードもあります。
今度はここを自転車で走ってみたいです。

信号も車も少ないけど、なかなか皆さんの姿が見えません。
ついに赤村の「源じいの森」を過ぎて、大任町に入りました。
もしかしてと、念のため「やまめん」も見てみましたが、誰もいませんでした。

この時点で11時5分。
これは、「ラピュタ」まで激走したのか!と、私も慌てて「ラピュタ」に向かいました。
遅れたら一人だけ食べられないかもしれないと、レガシイの限界に挑戦しました(笑)
なんとか無事に11時20分に到着。同時にtakuさんから電話が、、、
a0096787_21305243.gif

みんな無事に到着でしたo(^-^)o
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2008-05-01 21:31 | イベント参加