一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英彦山に、応援か!(バシッ)~応援編、その2

まだまだ選手はたくさん上ってきますが、かなり表情の厳しい方が増えてきました。
そのうち私の顔見て、「俺もリタイヤしてここで応援しよう」という人もあらわれます。
慌てて「初めから応援できているので、最後までがんばってください」と送り出します。

さらに、「諦めずに最後まで一緒に走ろう」「上で待っとるぞ~」など逆に応援されました。
やっぱり、「水~」といいながらトイレに入ろうとする人が出現。
すぐに出てきて、「水がありませんか?」と聞かれたので、ボトルを差し出します。
「助かった~」と頭から水をかけて、気持ちよさそうです。
天気がよくなって気温が上がり、とても苦しかったそうです。
「生き返りました。また、がんばります」と出発したのを見送りつつ、
ここで応援してよかったなと思いました。

12時になるころには、誰も来なくなりました。
お腹も空いてきたし、どうしようかと思っていたところ、スクーターの人が二人来ました。
「選手はもういませんか?」と聞いたら、「もう見あたらないけど」の返事です。
一抹の不安を感じつつ、ゴールに向かって自転車を押してゴール目指して上ります。

この急坂は押しても、きつい~です。前に進みません。SPDシューズでよかった。
a0096787_21593773.jpg

やっと3キロ地点です。道路にマーキングがしています。
さらにえっちらと押していると、上から「がんばれ~、もう少しだ~」と声がかかります。
慌てて、「選手じゃありません、ごめんなさい」と叫びます。
すると、笑いながら「残り2キロだ~、がんばれ~」と応援していただきました(笑)
そういえば、残り2キロの看板はありましたか?ふー、遠いな~。
a0096787_22169.jpg

残り1キロです。また、上から「がんばれ~」の声がかかります。すみません(真っ赤)
a0096787_2213731.jpg

押しながら、ふと路面を見ると、メッセージが書いてあります。
これは選手は喜ぶでしょうね。気が付く余裕があるかはわかりませんが、、、。

ようやくゴールが見えてきました。まだ最後の選手が来ていないのか、たくさんの人がいます。
「すいません、違います」と手を振りながら、道の隅を押して車の後をコソコソと進みます。
関係者の方々、ご迷惑をおかけしました。反省しております。

ゴールゲートの前でクリクリマンさんとお会いしました。
皆さんは閉会式の会場にいるだろうということで、やっと自転車に乗ります。
豊前坊を気持ちよく下り、青年の家の上りをダンシングで上がって行きました。

続きは、後日です。
ロード世界選手権が気になります。別府選手、がんばって~。


今日の帰宅ジテツウでは、黄金色の月がきれいでした。
だいぶ涼しくなってきましたね。走っていて気持ちいいです。

今日のロックホッパー君
走行距離   21.13キロ
平均速度   18.61キロ
最高速度   37.3キロ
走行時間   1時間11分
総走行距離  1303キロ
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-09-27 22:03 | イベント参加