一日一楽(一日に何か一つ楽しい事があればうれしい)


by tyeribo-kamesen65
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

英彦山TT、試走会に参加

19日日曜日、今度のブルベ300キロのコースでもある「英彦山TT」のコースを、
takuさん、トラさんと一緒に試走してきました。

朝4時半に目が覚めて、バイクを車に積み込み6時に出発。
ガラガラの都市高速で集合場所の直方に6時半に到着。
どこかな~と思っていると、河川敷の道路で赤いジャージ姿で
携帯で話をしている人を発見。トラさんでした〈笑)

駐車場に移動してご挨拶し、早速バイクを車から降ろして準備開始。
a0096787_21395941.jpg

しばらくメンテをしていなかったので、あわててパーツクリーナーを
たっぷりかけてから、チェーンオイルをつけました。(トラさん撮影です)
スムーズに動くのを確認していたら、takuさん登場。
さすが、7時集合なのに皆さん早いです。
a0096787_21442212.jpg

ここで、今日のお披露目トラさんのホイールをまじまじとチェック(写真は添田小前)
試乗したtakuさんは「乗るんじゃなかったー」と後悔しきり〈笑)
a0096787_21452510.jpg

いえいえこのアンカーもなかなかいいですよ。
お互いに写真を取り合い、7時に出発。

まずはtakuさんの先導で、遠賀川を上流へ。
雲っていたのと早朝のためか、2~3人のローディの方とすれ違います。
しばらくして先頭交代し、私が先頭へ。ここまではまったりモード。
またしばらくして先頭交代し、トラさんが先頭へ。
ここから、トラさんには普通の速度、35~38キロ巡航が始まります。
後の私たちには、平坦トレーニングモード(爆)
切れまいと必死で脚を回しますが、やはり途中で切れてしまいました。

ギブアップした私が、TTスタート地点手前のデイリーで休憩をお願いします。
ここで、ポカリ1リットルと梅おにぎりを補給しました。
トラさんに塩飴をいただき、ゆっくり出発。
a0096787_21424772.jpg

すぐにTTスタート地点の添田小学校に到着です。
a0096787_2143548.jpg

TTに出走するお二人はいろいろと作戦を練っています。
その写真を撮りながら、ふと振り返るとローディの方がお一人で来られました。
a0096787_21475877.jpg

春日のYさん、秋月から走ってこられたそうで、せっかくなのでとお誘いしました。

さあいよいよ試走開始。
まずは勢いよくtakuさんが先行します。必死で追いついた途端に、
トラさんがビュ~ンと追い抜いていきます。おお!さすが早いです。
コーナーを曲がるたびにどんどん離れていき、すぐに見えなくなりました。
a0096787_21494320.jpg

後はtakuさんとYさんとお話しながら淡々と上ります。

戸立峠(標高420m)までのダラダラした上りを過ぎたら、しばらくは気持ちいい下り。
雲っていたので、涼しくてヒャホーと進みますが、よく考えたらせっかく登ったのに、
下るなんてもったいないと思うほど、それなりに長い下りでした。

また上り区間に入りますが、右手にトイレがあるあたりから、
グッグッと傾斜がきつくなります。
takuさんが「これからさらにきつくなりますよ」と言われた瞬間、
「あれ~パンクです」と停車。みるとリヤタイヤがペシャンコでした。
お先にどうぞと言われましたが、急ぐ旅でもないので、
一緒にチューブ交換を無理やりお手伝い。
噂には聞いていましたが、パナレーサーのタイヤはマジで硬いっすね。
ほとんど邪魔をしていたようです。takuさんすいませんでした。

気を取り直して出発しますが、後半は傾斜が緩くなるところがほとんどなく、
同じ姿勢ばかりで腰が痛くなりました。時々ダンシングで解しながら、
あと少し、あと少しとがんばって、やっとゴールの看板が現れました。
a0096787_21501825.jpg

すでにゴール済みのトラさんに写真を撮ってもらい、ゴ~~~ルしました。
タイムはtakuさんによると1時間4分だそうです。

来月のブルベ300キロでは、この上りの後に一度彦山駅に下ってから、
また小石原への上りが続くのですから、たまりませんぜ~(汗)
a0096787_2151483.jpg

とにかく上りきった喜びを皆さんで分かち合い、記念写真も撮り合います。
のどがカラカラなので、豊前坊に下り、湧き水とアクエリアスで水分補給。
a0096787_21533525.jpg

ここでしばらく休憩しダベリングタイム。
Yさんの「HARP」のカーボンフレームに触らせてもらいましたが、
タイムのように筋肉質でかっこよかったです(写真を撮り忘れました)

たっぷり休んで、さらに下って、オートバイカーで賑わう英彦山交差点を過ぎて、
a0096787_21581484.jpg

国宝「銅の鳥居」を見学です。英彦山神社に延々続く階段を見ていると、
この階段を造った人たちは大変だったろうな~と思いました。
とても、私はこの階段を登ろうなどとは考えられません。
同じことを考える人がたくさんいるらしく、すぐ横にケーブルカーができていました(笑)
「今度あれに輪行してやる」と心の中で密かに近い、写真を撮るのを忘れて下りました(泣)

国道500号は大型バスも通るので注意してダウンヒル。
しかも、道はガタガタなので、危ないですね。
下りきって、小石原との分岐でYさんとお別れ。
今から小石原~江川ダム~秋月に戻るそうです。
「わ~大変ですね~」と見送った後、それが今度のブルベ300キロのコースだと、
改めて思い出し、ため息がでます。ほんとに完走できるのか300キロ!とビビリます。

時計をみると11時を過ぎています。
ちょうどお腹も空いてきたので、お昼は?と話し合いますが、3人の意見はすぐに一致。
我らがグルメライダーすこっとさん紹介のお店に決定(笑)
そこまで再びtakuさん先頭で進みます。山の上と違って裾野は暑いですね。
せっかく冷えた体もすぐに汗が噴出します。たっぷり汗が出たところで到着です。
a0096787_2159275.jpg

大任町の「やまめん」です。外観はよくある郊外の喫茶店というお店ですが、
中はお座敷もあり和風になっています。さて、メニューはいろいろ美味しそうなものが
たくさんありますが、ここでも3人の意見は一致。
すこっとさんが紹介されていた「辛口味噌煮込みうどん トンカツのせ」820円に決定(笑)

ごはん付きはプラス100円なので、お腹がペコペコの私が注文しようとすると、
「うどんだけでもかなりボリュウムがあり、うどんを見てからでいですよ」と、
教えてくれました。ありがとう、やさしいかわいいお姉さん。
a0096787_2215392.jpg

しばらくして、うどんが登場。丼が洗面器くらいあります。確かにでかいです。
スープをみると赤味噌で、唐辛子もたくさん浮いていて辛そうです。
慎重にれんげで一口スープを飲んでみると、辛~~~い!
十二指腸潰瘍になって以来、辛いものなどの刺激のある食べ物は食べていないので、
余計に辛く感じるのかと思っていましたら、同じくお二人も辛かったらしく安心(笑)

辛いけど食べていると、なるほど美味しいです。
うどんの中に入ったトンカツは初めて食べましたが、スープが染み込んで柔らかく、
ごはんにもよく合いそうです。うどんも太めで、しっかりスープが絡みます。
ヒーヒーいいながら完食しましたが、辛さで舌と唇がしびれてしばらくしゃべれません。
今度はカツカレー定食にしようかな?うどん付きでしたが、まさか辛口?

しっかり涼んでから、お店の写真を撮って出発します。
空は曇りから、晴れて日差しも強く暑いです。
帰りも先頭交代しながら進みますが、やはりトラさんが先頭では、
後の私たちには平坦トレーニングモードになるのです(汗)
今日のマイペースのヒルクラより、平坦のほうがきつかったのはなぜ~?
まだまだ実力のなさを痛感しましたね。がんばって練習しよう!

車に戻る前に「アイスが食べたい」とわがままを言いましたが、
やさしいお二人は駐車場を通過してセブンまで連れて行ってくれました。
バニラアイスをお店の外でほお張ります。ん~、生き返る!
幾分体が冷えたところで車に戻ります。
バイクを車に積み込み、お互いの健闘と再会を約束してお別れです。

それぞれに違う道を進むとき、ハザードでお別れの挨拶。
この挨拶は誰が考えたのか知りませんが、大好きですね。

takuさん、今日は道案内ありがとうございました。
     素敵なところばかりで大満足でした。
     わがままばかり言って申し訳ありませんでした。
     ありがとうございました。

トラさん、今日はいい脚を見せていただきありがとうございました。
     にこやかな笑顔に秘めた高いモチベーションを感じました。
     ブルベ300キロはがんばりましょうね。

お二人のTTでの好タイムを期待しています。がんばってくださいね。
今日はお付き合いありがとうございました。
またどこかに走りに行きましょう。もちろん美味しいものも食べましょう。
[PR]
by tyeribo-kamesen65 | 2007-08-20 22:03 | イベント参加